2016年6月12日日曜日

WETSUITS maintenance

すっかり季節も変わり暑い夏がやってきました。
冬用のwetはしばらく着る機会もなくなるので、綺麗にシャンプー&リンスして保存してくださいね。
その際、大きな太目のハンガーで日の当たらない風通しのよい場所で吊るして保管してください。
小さな爪跡や接合部分の割れや開きはついでに直しておくと来シーズンも快適に着れますょ。

大きな傷等は専門のSHOPで直してもらう方が無難です。
wetの寿命は2~3年(見た目は綺麗でもゴムが劣化して固くなります)
古いwetは直してもすぐに他の箇所も悪くなるので、新しいWETを新調するのもお勧めです。

僕がお世話になってる「CORDIAL」のHPもリニューアルしたのでCHECKしてみてくださいね。

http://cordialwet.wix.com/cordialwet

HP内に正式なPRICE表もできました。
お友達や知り合いの「cordialメンバー」の方には従来通りSP価格でご提供しております!
何か質問あれば、PC画面右下のコンタクトフォームよりご連絡ください。


切りキズその他、冬物ウエットスーツの接着修理方法 from Steele on Vimeo.

0 件のコメント: