2017年4月5日水曜日

FORSALE 「Kevin Connelly Surfboards」&「CORDIAL WET」

友達からの委託依頼が多いので・・・
今回は2種類UPです

友達から頼まれた綺麗なボードです
Kevin Connelly Surfboards カリフォルニアのケビン コネリー サーフボードです。

KEVIN CONNELLY SURFBOADS from STANDARDSTORE on Vimeo.
マジックフィートの愛称で人気のケビンコネリーのシェープの
ヌーサⅡと言うノーズ系のモデルになります。
僕もYUクラッシック時代に乗ってました。
本人直筆のレジンアートが入った珍しいボードです。
 長さは9'2”で重量もあり安定したノーズを楽しめるます。
細かいキズが数ヶ所と小さなエクボが数ヶ所、そしてノーズに2cmほどのリペア後があるだけで、ほぼミントコンディションなみの綺麗なボードです。
 Finは付属いたしません。

販売希望価格 ¥98,000-(税込)

質問やお問い合わせは、直接僕に電話でもOKですし、
このBLOGのPC画面の右下にあるコンタクトフォームからご連絡してください。
発送が個人ではできない為、今回は手渡しのみとさせて頂きます。
PC画面のsaleboardsのタグをクリックして頂ければ、過去のsaleboardが見ることができますョ(^_^;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう一つ、これも先輩から頼まれた 
最新の新品のコーディアルのネックエントリーの5/3mmのネックエントリータイプのセミドライスーツ。
(記事もOPでマジックヒートを使用した豪華版、ネックバンドも付属してます)
 気になるサイズはこのオーダーサイズ表の通り(ヌード寸法です)
もしサイズが合う方いれば超お得!、破格で販売するそうです。
新品のプレミアム起毛を使ったネックエントリータイプのセミドライが・・・!!!
SOLDOUT!
販売希望価格 20,000円(税込)
このネックエントリータイプは着脱にコツがいるので初心者の方や体の硬い方にはオススメできません。
この商品はNC/NRですので、サイズや注意書きを良く読んでご検討ください

首から着るウェットスーツのメリット ・首~背中部分にかけて、ストレスがなく、動きやすい! 
ジッパータイプよりも背中部分のストレスがなく、体がよく動くのがノンジップタイプ。
 ノンジップタイプよりもさらに背中部分のストレスがなく、体がよく動くのが首から着るウェットスーツです。
 ジップタイプだとジッパー部分の固さが動きやすさを妨げています。
 ノンジップタイプだと使用パーツが多くなるため、縫い目の多さが動きやすさを妨げています。
さらに生地が重なる部分は3mmの生地だとしても3mm+3mm=6mmとなるので厚みが出て、動きやすさを妨げます。
 首部分に使用する生地はたったこれだけです。
 ストレスのなさ、動きやすさを想像して頂けると思います。 ・水の浸入が少ないため、保温性が良い 水が入る可能性がある部分が「首+手首+足首」なので、水の浸入が少ない。また縫い目が少ないので、保温性が高い。
 *ノンジップタイプの場合 水が入る可能性がある部分は「首(少し広い)+手首+足首」 *ジッパータイプの場合 水が入る可能性がある部分は「首+背中+手首+足首」 <ワンポイントアドバイス> インナーネックを使うとさらに水の浸入が少なくなります。
フィット感も増します。   
首から着るウェットスーツのデメリット ・脱着がしにくい 着る部分が「首の太さ」しかないので、ジッパータイプ、ノンジップタイプと比べると着脱がしにくい ・伸びる生地を使用しているため破損率が高い 生地が柔らかいため、何度も何度も繰り返し使用すると首部分の生地が伸びて、破損する場合がある。 
(その場合は首部分の生地交換の修理が必要です) 

こちらのwetは着払いで送る事もできます。
では、よろしくお願いします。

このページの下に共有をクリックして頂ければ、Twitterやfacebookにリンクできますので、宜しくお願い致します。

The Surfboard Warehouse Team Takes on Indo from The Surfboard Warehouse on Vimeo.



0 件のコメント: